納骨堂に関する情報をご紹介!

一般のお墓と納骨堂との違いとは?

一般のお墓と納骨堂との違いとは? 亡くなった人の遺骨を納める場所としてお墓と納骨堂がありますが、この2つには大きな違いがあります。
納骨堂は一般的には一時的に亡くなった人の骨を預かる場所とされています。そのため同じ建物の中に多くの遺骨が収容され、中には自由に出入りすることが出来ない場合も少なくありません。
あくまでも一時的に預ける場所であり、一般的にはお墓に入れる前に一時的に預けて置く場所とされています。
しかし、近年では墓地がなかなか見つからなかったり、あってもその費用が掛かるということで長期にわたり遺骨を預かる納骨堂も増えています。
これらの場合にはロッカー式になっていたり、一つ一つの遺骨にお参りできるようなスペースが設けられているなどのものもあり、屋内の墓地のようになっているところも増えています。
その為、屋外に建立し雨風にさらされることの対策なども行わなければいけないお墓に比べて維持費やその手間が抑えられるという経済的理由や、常に安全に管理してくれる人がいるという理由で納骨堂に預けるという人も増えているのです。

納骨堂に収蔵できる遺骨の個数とは?

納骨堂に収蔵できる遺骨の個数とは? "納骨堂は屋内霊園や室内墓などと呼ばれることもある施設で、お寺が運営しているものや市町村などの自治体が運営しているものなどがあります。
納骨堂に収蔵できる遺骨の個数は、それぞれの施設ごとに異なっており、1個だけを納められる形式の所から10個以上納められる所まで様々であるため、自分の希望に合う納骨堂を探してみると良いでしょう。
一般的に、納められる遺骨の個数が多いほど利用料金が高いという傾向は特になく、各施設で料金の設定も違っているので、探してみると意外とリーズナブルに利用出来る納骨堂が見つかることがあります。
遺骨を納める場所の形式にも、ロッカー型や仏壇型など色々な形があるので、自分の好みに合うことや納められる遺骨の数を考えて契約する所を決めることをおすすめします。
もしも、田舎にあるお墓に納めている先祖代々の遺骨を身近な場所にある屋内霊園に納骨したいという希望があるなら、収蔵する遺骨の個数も多くなることでしょうから、色々な施設を検討して立地の良さや料金の払いやすさなどで決めると良いのではないでしょうか。

新着情報

◎2018/1/25

費用を左右する要因は何?
の情報を更新しました。

◎2017/10/25

ロッカー型納骨堂の供養方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/31

仏壇型納骨堂の基礎知識
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

サイトを公開しました

「遺骨」
に関連するツイート
Twitter

RT @moriyukogiin: 平成30年度戦没者遺骨引渡式 千鳥ヶ淵戦没者墓苑 2019/02/14 硫黄島戦没者:今回収容遺骨数42柱 *硫黄島戦没者遺骨収容実施状況(H31年1月末現在)  戦没者概数 21,900人  収容遺骨概数10,440柱 ご冥福を心からお…

RT @moriyukogiin: 平成30年度戦没者遺骨引渡式 千鳥ヶ淵戦没者墓苑 2019/02/14 硫黄島戦没者:今回収容遺骨数42柱 *硫黄島戦没者遺骨収容実施状況(H31年1月末現在)  戦没者概数 21,900人  収容遺骨概数10,440柱 ご冥福を心からお…

RT @moriyukogiin: 平成30年度戦没者遺骨引渡式 千鳥ヶ淵戦没者墓苑 2019/02/14 硫黄島戦没者:今回収容遺骨数42柱 *硫黄島戦没者遺骨収容実施状況(H31年1月末現在)  戦没者概数 21,900人  収容遺骨概数10,440柱 ご冥福を心からお…

硫黄島のご遺骨は、特に急がなければ…

松島泰勝は「那覇市山下町第一洞穴」に行き、3万2千年前の琉球民族のご先祖の墓で手を合わせて、訴訟の勝利を祈りました。この遺骨もヤマトの大学が盗骨し、「日本最古の人骨」とされています。 pic.twitter.com/aE7K0ybpF0

RT @torian48: おはようございます🎵 #涅槃会 お釈迦さまが入滅された日 各寺では涅槃図などを掛けて供養会をするハム🐹 亡くなる時に以後関わらず教えを実践せよ!やったらしいが遺骨に心を求めて世界中に舎利塔があるニャー😸 篤く三宝を敬い八正道を実践する事が供養…

返信先:@Sankei_news 昨年行った方のお話だと、現地では大東亜戦争当時よりも火山活動が活発で土地が隆起するため港が造れないそうです。 だから自衛隊機で空路から入るしかない。 でも、ご遺骨にも一刻も早く帰国して頂きたい。 そしてそれを願うだけ、頼むだけじゃ無責任だし情けない。 何か我々にできる事は無いものか?

♪私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません (※ 義満は荼毘に付され、その遺骨は相国寺境内の鹿苑院に埋葬されたが、天明の大火により鹿苑院は全焼、廃寺となり、更に応仁の乱で都は焼け野原となり遂に墓所の所在は分からなくなった。)

鳴いて梅に行くのが鶯という鳥だ。それ故にうぐいす、とは葬式の隠語でもある。 泣いて、埋めに行くだろう?じゃくりじゃくりと土を掘り、遺体を、遺骨を埋める。泣きながら、泣きながら。 だが主が儚くなった時、俺は鶯では無いだろう。泣いて、主を埋めに行ったりはしないだろうから。

Twitterヤンデレ鶯丸bot@yami_uguisu

返信 リツイート 6:08

古い狩人の遺骨 古い狩人の遺骨。その名は知られていない その狩人は、老ゲールマンの弟子であったと言われ 初期狩人の独特の業「加速」の使い手でもあった その遺骨、意志から古い技を引き出すとは 夢に依って意思を継ぐ、狩人たちに相応しいものだろう

Twitterブラッドボーン説明bot@Bloodborne_bot

返信 リツイート 5:56