納骨堂に関する情報をご紹介!

少子高齢化の流れの中で、お墓の後継問題などで個人でのお墓の維持管理が難しくなってきています。
そこで室内などに個人や家族ごとに遺骨を納める納骨堂を利用するケースが増えてきています。
運営は、寺院や公営民営様々な施設がありますが、主旨や宗派を問わないや交通の利便性の高い場所にあるためお参りがしやすい、また未来永劫にわたり供養してくれるなど様々利点があるため高齢者を中心に生前に申し込みを行う人もいるほどです。

納骨堂を利用する人の特徴

納骨堂を利用する人の特徴 まず納骨堂を利用しようとする人は、生前に考えていることが多いのが特徴です。
子供がいないので自分の遺骨は亡くなった後どうなるのか、また子供がいても遠方に住んでいるためお墓のことで子供に迷惑をかけたくない等という理由で納骨堂を利用することを考える人が多いです。
また、新たにお墓をつくるとなると場所や費用が高額になりますが、納骨堂であれば納骨費や管理費が比較的安く設定されていることが多いのも魅力です。
特に都会に住む人にとっては最適な納骨方法だといえます。
またお墓参りを屋内で快適に出来るというのも選ばれる理由です。
このように、費用や利便性など様々な面から納骨堂を利用する人が益々増えてくることは間違いないでしょう。

費用の安い納骨堂で有りがちな注意点!

費用の安い納骨堂で有りがちな注意点! 納骨堂を選ぶ際に、少しでも費用を安く抑えたい、と考えている人も多いのではないでしょうか。
しかし、金額が安いという点だけで決めてしまうと、管理や運営が適切ではなかったりして、後悔してしまう可能性もあります。
納骨堂を選ぶ際には、十分に気をつけておきましょう。
まず、費用が安い納骨堂に一番ありがちな注意点として、管理がずさんだという点が挙げられます。
見学へ行って、見た目はしっかりとした設備になっていても、普段の管理がずさんで管理者の目があまり行き届いていない可能性があります。
また、きちんと供養されないというケースもあります。お寺の住職がいないため、しっかりと拝んでくれないという可能性があるので、注意しておきましょう。
そのため、誰がどのくらいの頻度で供養しているか、供養の方法はどのようなものかなどを、選ぶ際にしっかり聞いて確かめておくと良いです。
また、格安で利用できる納骨堂は、後から追加料金を請求されることがあります。初期費用は少なくても、後からオプション料金を請求されたり、年間の管理費をずっと払い続けなければならないといったところがあるので、料金の詳細については詳しく見ておくことが必要となってきます。
そのため、入る時に安いからといって決めてしまうのではなく、後々のことを考えておくと良いでしょう。

納骨堂に関する情報リンク

バリアフリーの屋内納骨堂のサイト

納骨堂 大阪

新着情報

◎2018/1/25

費用を左右する要因は何?
の情報を更新しました。

◎2017/10/25

ロッカー型納骨堂の供養方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/31

仏壇型納骨堂の基礎知識
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

サイトを公開しました

「納骨堂」
に関連するツイート
Twitter

RT @shione_kageki: カプツィーナ納骨堂。ハプスブルク家歴代の棺がここに納められています。現在はライトアップされて随分と明るい感じですが、イケコ曰く、、昔は今にもトートが現れそうな雰囲気だったとか pic.twitter.com/yIA9o9lWmx

Twitterつか@2020年も熱い夏にしようね。@tsuka515

返信 リツイート 24分前

チェコの首都プラハにあるクトナー・ホラに建てられているセドレツ納骨堂。 約四万人分のも人骨が使われている内装がとても不気味な雰囲気を醸し出している… とても行ってみたい💀💀 pic.twitter.com/4T0LNfzDwa

きーくん ハルモニの味かぁ。 よし やっぱりハルモニの納骨堂行こう! ひとりでも行けるはず! オンニとアボニムに許可もらおう!

竹林寺納骨堂 空間の移り変わり、素材感、視線の誘導、収まり、プロポーション、周囲の自然との関係、なにをとっても圧巻 この衝撃は豊島美術館以来かな さすが堀部建築 いってよかった pic.twitter.com/oP9GQ1J5uL

納骨堂「静岡で震度6強… だれか至急富士宮の情報くれないか。知り合いがいる」 柊「焼きそばが人気ですます」 納骨堂「そういうことじゃない」

浄土真宗では線香を立てずに寝かせますが、その他の宗派では一般的に線香は立てます。 ただし、香炉が小さかったり、ご自宅仏壇や一部の納骨堂等では火災防止を目的に寝かせる場合があります。 その場で聴いても特に失礼には当たりません。

Twitter葬儀を安く簡素に@SimpleKasou

返信 リツイート 18:20

教養学科です。 本日のライフデザイン論🍀 「インテリア」講師:有馬千草先生 お客様の要望を"かたち"にして叶えるインテリアコーディネーターという仕事。 こだわりの詰まった新築やリフォーム、納骨堂などのデザインには思わず感嘆の声が😆✨ (教養2年:ちほ) #鹿女短教養学科 #鹿女短 #インテリア pic.twitter.com/c3NJ6P6ZV8

Twitter鹿児島女子短期大学【鹿女短】@kajyotan

返信 リツイート2 18:06

あ、でも今、お墓の話を進めてるんだけど、マンションタイプと言われる今風納骨堂のお客さんには、「跡継ぎがないから…」という方、意外に多いそうで…。

TwitterIsao Sakuma(文と企画・近々廃業)@Biz_Sakuma

返信 リツイート 16:52

これマイチェン?マイチェンレベルか? こういうの納骨堂とか仏間で見た事ある

Twitterビルドロスの桜貴@zenbuhomoninare

返信 リツイート 16:43

急増する最新の墓「ビル型納骨堂」を選んではいけない #墓 #納骨堂 bunshun.jp/articles/-/8328